ペルーの酒 ピスコの祭典

  • 2014/07/26(土) 11:03:06

葡萄の蒸留酒ピスコがペルーの国民的なアルコール飲料。ストレートで飲むと40度近く強いのだが、ピスコサワーやチルカーノといったカクテルは国内外問わず人気が高い。

ピスコも日本酒同様ピンキリだ。葡萄の種類によって味が変わり、ボデガ(倉)毎に風味も変わる。
砂漠のオアシスを上手く灌漑利用したブドウ畑は地中海の気候と似、ワインも豊富なのが特徴で、ここ最近ペルーではピスコは欠かせないお酒になった。
そんなピスコの新種お披露目パーティーがバランコで行われた。
お酒には音楽がつき物のラテン。日曜の午後をしっとりと聞かせてくれました。

でも何故かポルトガル語の歌。南米でもやはりブラジルの影響は大きいな。

Sao Paulo ConfessionsSao Paulo Confessions
(2000/02/01)
Suba

商品詳細を見る

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

コメント:投稿

管理者にだけ表示を許可する