ブラジル音楽 MPB編 続き

  • 2014/06/14(土) 08:58:04

前日のMPB編では MPB創世期のアーチストを中心に紹介しましたが、今日はその後を引き継いでいるMPBアーチストを紹介してみましょう。

まずはブラジルに行ったときに見る事ができた「マリーザ・モンチ」


音楽性、カリスマ性、容姿、すべてにおいてバランスの良いアーチスト。

レニーニ

実力シンガーソングライター。ブラジル音楽の新たな可能性を常に追求。

べベル・ジルベルト

ボサノバの神様ジョアン・ジルベルトの娘。ボサノバやサンバを現代風にアレンジし、再構築。

まだまだ序の口 ブラジル音楽。続きはまた明日。

アモール、アイ・ラヴ・ユーアモール、アイ・ラヴ・ユー
(2000/10/12)
マリーザ・モンチ

商品詳細を見る


魚眼魚眼
(1999/07/07)
レニーニ&スザーノ

商品詳細を見る


TudoTudo
(2014/08/19)
Bebel Gilberto

商品詳細を見る

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

コメント:投稿

管理者にだけ表示を許可する