カホンフェスティバル Festival Internacional del Cajon Peruano

  • 2014/04/07(月) 09:54:32

2014年 カホンフェスティバルがリマの中心アルマス広場で行われた。
目玉はギネス更新を狙う1500人以上のカホン奏者が一斉に集まり演奏する初日の朝。
R0081770.jpg

カホンはスペイン語で箱。文字通り箱を楽器にしたものだ。ペルーの黒人文化の中、スペイン植民地時代には楽器を禁止されていた黒人達が生み出した苦肉の策の楽器は、皮肉にもスペインのフラメンコの第一人者ギターリストのパコ・デ・ルシアによって世界的に広められた。今回のフェスティバルでは先日亡くなったパコ・デ・ルシアへの追悼もプログラムされていた。
R0081769.jpg

R0081813.jpg

ペルー中の特にアフロペルー(黒人系ペルー人)の居住地Ica,Canete,Callao,Chincha,San miguelから集まったカホン奏者が老若男女問わず集まり、最年少1歳8ヶ月(!)の子供まで木箱のって演奏していた!
R0081780.jpg

毎年のギネス更新を狙っていたが、今年は例年に比べ集まりが悪かった模様(笑
というのも丁度その日の早朝ペルーの音楽界を代表するOscar Avilesが逝去したこともあり、悲しみにくれていたのだろうか。ステージ上ではPaco de LuciaとOscar Avilesに捧げる音楽が繰り広げられていた。

フェスティバルは今週12日まで。毎日コンサートやワークショップが繰り広げられます。
詳しくはこちらへ
http://cajonfestival.pe/edicion-2014/programa/

カホン (スナッピー付) お得な3点セット (カホン+専用バッグ+教則本)  TCA-2-set<TZ>カホン (スナッピー付) お得な3点セット (カホン+専用バッグ+教則本) TCA-2-set<TZ>
()
アジアンギャラリー

商品詳細を見る

スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

コメント:投稿

管理者にだけ表示を許可する