チベタンホルンの響き

  • 2007/12/24(月) 17:58:33

ラサから2時間半、チベットの山の奥地4360mの温泉へ行きました。

ラサがいかに都会だったのかを再確認するような山々と川だけの景色の中、一本道はひたすら山奥へ続き、少数民族チベット人の家から香草(セージ)をたく香りと、山の中腹でたく香草が白く村を煙で包む。
遊牧民のテントやヤクやヤギ使いなど、この標高と厳しい気候の中での生活、山奥に住むチベット人が見える。

温泉に行く途中、山肌に立ったひとつのお寺に寄った。ここは鳥葬場が行われている「ディクンティ ゴンパ」
巨大なハゲワシが頭上を乱舞する。。チベタンホルンが山へ響く














驚愕のチベットホルン・アンサン

中古価格
¥498から
(2012/5/23 14:36時点)




スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

コメント:投稿

管理者にだけ表示を許可する