時限爆弾

  • 2012/05/28(月) 13:52:12

ブエノスアイレス生活もはや20日近くなってきた。南米の中でも芸術性高いこの町は音もいい音がある。
ブエノスアイレスの毎週月曜夜に行われるパーカッション軍団のライブは2006年ciudad cultural de Konexという多目的文化施設で結成され、早6年毎週1500人くらいは入れるだろう、施設を月曜なのに関係なく沸かし続け、とうとう月曜の彼らのライブはブエノスアイレスの生活の一部となりつつある。

当初は300人くらいのお客だったのが、口コミで広がり、今では1000人規模。
そんな彼らのライブがバンド結成6周年を祝したスペシャルコンサートが、アルゼンチンの最も重要な休日「革命記念日」
に渡って2日間、彼らのホームkonexで行われた。



会場オープンは12時半、そしてオールマイティーにグルーヴ感をだしたDJ Simja Dujov、水の50リットルの容器を太鼓代わりに、歌って踊る男性ユニット(笑)ELEMENTAL、他にも6周年のお祝いをしにゾクゾクとアーチストが客演した。

特筆は15名近くの大所帯の太鼓軍団をクラシックの指揮者のように指揮し、観客、フロアーをすべて巻き込んだ一大スペクタクルな演奏だ。


こういうバンドは生で見るに限る。音のなり方と会場の雰囲気を変えれる魔法を知ってるアーチスト達だった。

EstallaEstalla
(2009/11/19)
Bomba Estereo

商品詳細を見る
スポンサーサイト

トラックバック

この記事のトラックバック URL

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事に対するコメント:

コメント:投稿

管理者にだけ表示を許可する