日本 ジャパン ハポン

  • 2014/08/22(金) 15:30:18

ほぼ2年ぶりの日本到着です!

早速今週土曜日はこちらに出演させていただきます!
オーガナイザーから「ワールドミュージック」というくくり(広すぎる!)をいただいたので、世界中の素晴らしい音楽をご紹介します~

真夏のヒルマはこちらへどうぞ~ 
「ヒルマtoダンス」はタイトルそのまま、昼間とダンス。みんなでダンス。昼間っからでっかい良い音で遊びましょう!
ショップもスイーツ、雑貨、マッサージと盛りだくさん!お腹がすいたらvioでご飯!
10347233_10201961155220103_5792399371224221405_n.jpg

スペシャルゲストDJにBabymary(FALINE) !!ライブは名古屋が誇るスカバンド、スカイラーキング!
キッズスペース、授乳室もあるよ!

2014/8/23(sat)
OPEN 12:00 CLOSE 20:00
---------------------
mago SIDE
---------------------
[Special Guest DJ]
Babymary
[LIVE]
SKYLARKING
テライショウタ×NOB
[DJ]
A2C
ABE
GYRO
JET STREAM
KAGIWO
---------------------
vio SIDE
---------------------
[DJ]
IKUHO
SKⅡ
---------------------
KIDS AREA
---------------------
[GALLERY]
KARINA
keiko ando
---------------------
SHOP
---------------------
anny's bake shop(スイーツ)
青月(バッヂ、服)
PUNK TRIBE(Tシャツ雑貨小物)
Wolustat(レザークラフト)
Nika(キッズウェア)
Busuko(ヘアアクセサリー)
真人(マッサージ)
---------------------
TICKET
---------------------
◆入場料(1人)1,500円
◆ファミリーチケット(大人2人・子供2人まで)
前売り 3,000円
当日 3,500円
※このイベントではmago、vio、ギャラリーの全ての会場が禁煙になります。
※喫煙はエレベーター横の喫煙エリアでお願いします。
※vioの会場内には授乳室と休憩所を設けていますのでご利用ください。
※ギャラリーでは子どもたちが遊べるキッズエリアを設けております。

La Revancha Del BurroLa Revancha Del Burro
(2014/06/26)
Systema Solar

商品詳細を見る

スポンサーサイト

ペルー ラストナイト

  • 2014/08/22(金) 10:34:17

2年弱に渡るペルーでの生活は終止符を打ちました。
ラテンならではの陽気さと、意外と繊細で、内気さが同居する不思議なペルー人。
まあ どこでも一緒だけど 良い人もいれば、悪い人もいる。 そんな中でも、心通う友人達が出来たのが、大きな財産。
そしてラテンならではの、素晴らしい音楽と出会い、体感できたこの時間は、人生のなかでも大きな宝物。

ペルーライフ 最終日はペルー人の友人からもらった招待券でペルー音楽最高峰の一人EVA AYLLONのコンサート。
悪いわけが無い。AFRO PERUANOとジャズを融合させた、キレもありつつペルーならではのこぶしも利かせた演奏で、
寒空のなか、たくさんのペルー人が合唱し、拍手をし、家族揃って老若男女楽しむペルーならではの日曜の夜。

いい思い出をありがとう。ペルー。またいつか。


Eva Leyenda PeruanaEva Leyenda Peruana
(2004/09/07)
Eva Ayllon

商品詳細を見る

現代ペルー音楽代表 LUCHO QUEQUEZANA ルーチョ・ケケサーナ コンサート

  • 2014/08/04(月) 14:57:19

先日、来日していたペルーのアーチストLUCHO QUEQUEZANA ルーチョ・ケケサーナ。
 来日していた際は秋篠宮御一家も観覧したという。

丁度リマに来ているとのコンサートの情報は調べていたのだが、チケットを買いそびれていて、気づいたらコンサート前日。
しかも売り出されているチケットは、VIP席のみで、ペルーの物価からするとありえない金額。
ちょいと諦めていたところ、ペルーに来たときから家族ぐるみの付き合いをしていた友人から、一緒に行くはずの友達が風邪をひき、2枚チケットがあまったとのことで、急遽連絡が。 コンサートスタートは8時、折りしも仕事は7時半。
コンサート開始までの数分まで、渋滞アリ、仕事あり、ドラマありで、なんとか8時前に会場入り。

会場は満員御礼。LUCHOは気さくな人柄が染み出ていている典型的なペルー人。
ケーニャ、サンポーニャ、チャランゴを演奏し、バンドを率いる。
「COMBI TOUR」と題された今回のツアー。COMBIはペルーの重要な市民の足、市バス。
COMBIには人種を超え、いろんな人が乗ってくる。時には飴を売ったり、歌を歌い、ラップしたり、いろんなパフォーマンスをしながら、リマを走る。お金を払う人、払わない人、ごねる人、値段交渉をする人も。いつも乗るたびにドラマが繰り広げられるのがコンビだ。

そんなコンビツアーってことで、ありとあらゆるアーチスト、はたまたファン、さらには会場にいる人を巻き込んでの2時間のライブとなった。


一ファンがLUCHOのことが好きで、サンポーニャを緊張しながらも吹いたり、憧れの歌手と一緒にうたう素人の女性。
ナーバスになりながらも、音楽を通して、音楽の素晴らしさ、愛情を伝える演奏、決して上手すぎるわけでもないが、
2時間、音楽への愛、そして人への愛に満ち溢れたライブだった。
20140801_222848.jpg

ペルーならではの家族愛、ペルー愛、音楽愛。そんな夜でした。
ライブの最後は会場全員での大合唱はこちら↓


ありがとうペルー。また会う日まで。

Prophecy of the Eagle & The CondorProphecy of the Eagle & The Condor
(2001/06/05)
Tito La Rosa

商品詳細を見る