サ・サ・サルサ! サ・サ・Sabor y Control! ペルーサルサ!

  • 2014/05/31(土) 06:11:52

ペルーのもたつき感のあるリズム感では、切れ味のあるサルサに出会うことはあまりなく、キューバかプエルトリコかコロンビアのサルサバンドがペルーによくライブしにきている。

そんな中、リマの港町チョリージョスから、[Sabor y Control]というバンドがいい。


ペルーの街中をドラマ仕立てで、喜怒哀楽を表現したラテン音楽の真骨頂サルサ。
いつも見ているペルーの景色が映画のよう。
そしてキューバっぽいところもある趣。

やっぱりいいな。この感じ。

こないだのフェスティバルでのコロンビアのサルサにも近いハードサルサ。


明日はバランコで「Sabor y Control」のライブが見れちゃうのだ!
 それではよい週末を~

ウィ・ラブ・サルサ・ミックスウィ・ラブ・サルサ・ミックス
(2007/04/04)
オムニバス、ジュニア・ゴンザレス 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

ラ・ラ・ラ・ラテン

  • 2014/05/25(日) 10:32:35

さあ いよいよ ワールドカップ ブラジル。
こちらペルーは出場しないので、あんまり盛り上がってないかもですが、南米なので。

ラテンならではのエレクトロ味に仕上がってますねえ。。
これからの1年、いろんな所で聞くんだろうなあ。

Shakira.Shakira.
(2014/03/25)
Shakira

商品詳細を見る

バジェナート Vallenato クンビアの従兄弟

  • 2014/05/20(火) 14:07:50

南米の音楽の宝庫といえばコロンビア。クンビアもサルサも発祥の地の一つ。
そんなコロンビアからクンビアの従兄弟てきな音楽バジェナートをご紹介します。

ロマンチックカウボーイ音楽と呼ばれる(笑 バジェナートは40年代からすでにコロンビアでの田舎からラジオへ発信されていた。クンビアと比べるとアコーディオンが入っているのが特徴と言われるが、最近のクンビアでもアコーディオンが使われ始めているので、特徴としてはクンビアよりもロマッチック?ちょいとバチャータの要素も入ってくるのかな。

代表アーチストはこちら。ビデオクリップも見事にラテン気質溢れてます。



Corazon ProfundoCorazon Profundo
(2013/04/23)
Carlos Vives

商品詳細を見る

ペルー 古代から伝わる楽器の音

  • 2014/05/15(木) 11:11:03

続きを読む

Susana Baca スサナ バカ ペルー音楽の女王

  • 2014/05/12(月) 03:29:24

ワールドミュージックが好きな方は一回は名前を聞いた事があるであろう、ペルーの音楽界を代表する歌手スサナ バカのコンサートに運よく遭遇することが出来た。

今回はペルーを代表するジャズバンド[PERU JAZZ]をfeatureする一夜限りのライブだ。
会場は国立劇場GRAN TEATRO NACIONAL。久しぶりのスサナのコンサートにペルー中から、また外国人まで、ラフな格好の音楽好きから、紳士淑女の大人な方々まで幅広い客層が集まった。
i00048.jpg

アフロペルーを世界中に広めたスサナだけあって、アフロペルーのチャブカグランデやマリネーラ、アンデスアフロの名曲の数々を披露し、伸びやかな歌声を聞かせてくれた。
ギターとチャランゴ奏者、女性のヴァイオリン奏者、ベース、カホンやコンガなどのパーカッション奏者に加え、
[PERU JAZZ]からJEAN PIERRE MAGNETのサックス、MANONGO MUJICA(友人のお父さんだった!)のドラム・パーカッションでの6人編成+スサナ。
演奏レベルも初のコンサートと思えないほど息のあったプレイを展開し、スサナも随所で踊りながら楽しそうにステージを満喫していた。

特筆は豊富なパーカッション。
ドラム、カホン、ジャンベ、ボンゴ、コンガ、カウベル、壷楽器(ウドゥ)、スティールパン、ハングドラム、西アフリカの木琴バラフォンまで! 
アフリカからペルーにきたアフロペルー音楽と、アフリカから北米に渡ったジャズの化学反応。アフリカのリズム、グルーヴを活かしつつ、いつもモタツイタ感のあるアフロペルーの音楽に、さらに深いリズムが加わり、スリリングな瞬間もあった。

歌手だけではなく詩人のような歌い手、踊りも美しく、またペルーのアフロ文化を豊かにする活動をするスサナは、西アフリカの音楽で歴史や伝統を伝える吟遊詩人グリオの姿と重なる。

一夜限りではもったいない、音楽の先にある何かを生み出してくれるのでは!?と勝手に期待を込めて、またセッションして欲しいなあ。

さすがペルー国宝級のアーチスト。いいものはやはりいい。
i00054.jpg
i00052.jpg
i00053.jpg
i00051.jpg
i00043.jpg

Susana BacaSusana Baca
(2011/02/24)
Susana Baca

商品詳細を見る