こてこてメヒコ

  • 2011/09/08(木) 03:48:20

メキシコの旅も早一ヶ月。メキシコ人との暖かい交流が「やはりラテンはいいなあ」と思わせてくれます。ビバラテン、ビバメヒコ。

そしてメキシコ人に教えてもらった音楽をいくつかご紹介。
まずはオーバーオール、ひげ、ロン毛というポップなキャラクターでメキシコ中で有名なCHICO CHE「チコ・チェ」


こんな感じの音楽はメキシコの祭りや、市場「メルカド」、レストランなど町中でかかったり、路上ライブをやってたりする。

そして愛の国メキシコの恋のアプローチの一つがセレナーデだ。
夜、好きな彼女の家の裏口に回り、マリアッチを引きつれ(?!)、彼女が寝ているであろう窓に向けて歌うのだ。オッケーならば部屋にライトが灯り、だめなら水をかけられる。


PEDRO INFANTE。50~60年代に活躍し、マッチョなイメージでメキシコ中の女性をとりこにしたとか。。。今でも毎週日曜には番組が放送されているほど国民的アーチスト。

Serenata Del SigloSerenata Del Siglo
(1998/08/11)
Pedro Infante、Rondalla Del Amor De Saltillo 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト

黒人サムライ

  • 2011/09/06(火) 14:58:51

ネパール滞在中、カトマンズ近郊でキャンプしていたとき、仲良くなったパリ在住のネパール人がおもむろに聞かせてくれた一曲があった、レゲエで、日本語で歌うのだ。結局そのアーチストの名前を聞かず、数ヶ月経ち、アフリカを旅し、集めた音源を久しぶりに聞いてみたら、その曲があった。

マリ、ブルキナファソを旅していたとき、よくラスタマンが歌っていたのが隣国コートジボワールの国民的レゲエアーチスト・アルファ・ブロンディ。政治的にも混乱しているコートジボワールでのアーチスト活動は難しいメッセージ性の強いレゲエアーチストで、主にフランスで活躍中。ベルシーのライブも圧巻だ。


何度聞いても笑える。「です」とちゃんと言うところが礼儀を知ってるねえ。

Best ofBest of
(1996/04/02)
Alpha Blondy

商品詳細を見る

強烈GROOVE TIMBA ティンバ

  • 2011/09/05(月) 05:22:55

キューバではサルサ、ソン、ルンバ、マンボ、チャチャチャなどありとあらゆる音楽を生で聴けるのだが、大衆的というか、CD屋や町中のライブで人気を博しているのがTIMBAというのがある。まあ簡単に言えばキューバの国民的音楽サルサにレゲトン、ラップ、ファンクの要素を織り交ぜたごちゃごちゃごった煮かつポップセンスをかね添えたキューバ人の心と腰にはたまらない代物らしく、TIMBAがどこかしらか聞こえてくれば、みんな口ずさみ、踊るのだ。

代表選手はNG LA BANDAとCHARANGA HABANERO。









こりゃ踊るわなという、リズム感の宝庫。ありとあらゆるリズムで、自然と体が動く。

CaratulaCaratula
(2009/07/14)
David Y Charanga Habanera Calzado

商品詳細を見る

サルサのルーツ・ソンの町サンチアゴ・デ・キューバのカーニバル

  • 2011/09/02(金) 12:11:21

キューバ音楽と言えば、ほとんどの人がイメージステレオタイプは「ブエナヴィスタソーシャルクラブ」。

そのイメージ通り町中、じいちゃんから若者、子供まで音楽を奏で、歌い、そして舞う。

何歳になっていようが、歌い、踊る。そんな場面に出くわす事が多いキューバ。音楽も死ぬ気でやっています。聴衆の耳も肥えているからなのか、あまり下手な演奏に出くわす事が無く、国中いたる町でも音楽が生で聴ける。

サルサのルーツ「ソン」(アフリカのリズムとヨーロッパのメロディが織り交ざった)、のゆりかごと言われるキューバ第2の都市サンチアゴ・デ・キューバでは、首都ハバナよりも、さらに「そこら中で音楽をやっている」。もう音楽タウンといっても差し支えはないだろう。というのも年に一回のカーニバルの時期ともあり、公園では各違ったバンドたち。祭りの縁日になってるところでは、道一本隔てるだけで、違うダンスフロアが広がっており、みんなビールを朝から浴びるように飲んでいる。ここではサルサもハウスもいいが、レゲトンの一人勝ち。所狭しと男女が腰をうねらせている。カーニバルという理由を作って町中で大騒ぎしているようなモンだった。

キューバ全土、ラテンアメリカ全土で流行っているこの曲。プエルトリコのレゲトンだ。

そして夜には「リオのカーニバル」とは程遠い豪華さではあるが、手作り感たっぷりの山車の上で、これまた腰をくねらせ踊っている。どこでも腰が重要らしい。



Omara & ChuchoOmara & Chucho
(2011/09/29)
Omara Portuondo、Chucho V 他

商品詳細を見る