キューバへ

  • 2011/07/06(水) 12:10:12

学生時代、名古屋のとある中型レコード屋のジャズ・ワールドコーナーで働いていた。そこでは毎日CDを片っ端から聞きまくっていた。ちょうどその頃「ブエナビスタソーシャルクラブ」というキューバ音楽を紹介する巨匠ヴィムヴェンダーズによる映画とライクーダーのプロデュースで一躍脚光を浴びていた時期だった。遠い島国のキューバに思いを馳せキューバと名のつくものを聞きまくった。


トップアーチストはワールドツアーに出ていてキューバにはあまりいないみたいなので、こそっとやってる凄腕アーチストを探したいなあっと。
サンチアゴデクーバのカーニバルを目指していってきます。

キューバンジャズというよりラテンジャズの超大御所chucho valdes



グラミーを取ったキューバを代表するバンド Los Van Van


不思議な国キューバ。アフリカの影響も結構あるみたい。音まみれに行ってきます。

A Lo CubanoA Lo Cubano
(2000/07/31)
Orishas

商品詳細を見る

スポンサーサイト

いざアメリカ大陸・メキシコ上陸!

  • 2011/07/02(土) 07:01:57

革命後のエジプトを後にし、向かった先はメキシコ。

こちら青く美しいカリブ海にとことん陽気なリズムが似合う。
イスラム・アラブ圏のねっち濃いグルーブはどこへやら。
公園、バー、街中ところかまわず老若男女踊ってます。
なんだかアフリカでみたような踊りっぷり、歴史的にも似通う部分が多い。
ラテンミュージックの中でもアフリカ音楽の影響はリズム的にも強いことが伺える。

キューバの影響があるマンボやチャチャチャなどはとってもリズミカル。


メキシコ伝統音楽の一つマリアッチを代表する一人。ゆるくて良い感じ。




そしてモダンメキシコを代表するエレクトロニクアーチスト。Nortec Collective




国が変われば音も変わる。どんな音との出会いがあるのか楽しみ。

Night Of The CapibaraNight Of The Capibara
(2007/08/19)
Tijuana

商品詳細を見る