アフリカの旅 2011

  • 2011/05/31(火) 23:11:29



(アフリカを代表するアーチストの一人。セネガルからユッスー・ンドゥールの動画です)
ご無沙汰しておりました。

前回の日記モロッコの芸術の町エッサウィラからすでに3ヶ月ほど経過しておりました。

モロッコより南下し、西サハラ~モーリタニア~セネガル~マリ~ブルキナファソ~ガーナへ降りていき、
ギニア湾を眺めた後、ガーナより革命後のエジプトカイロに降り立ったのは数日前。
ようやくインターネットの環境があるところにやってきました。

この3ヶ月近くに渡るアフリカの旅では想像通りかつ想像以上の素晴らしい音楽と芸術に触れることが出来ました。
ほんのわずかではありますが、少しずつご紹介していきます。

アフリカの中でも西アフリカは音楽性の豊かなところ。
ジャンベやトーキングドラムなどはギニアやセネガルなどの楽器。
アメリカのブルースのルーツは実は奴隷として送られた黒人のルーツである、西アフリカではないかとも
言われています。
レゲエやヒップホップなどの黒人から生まれた音楽は、少なからず西アフリカの音楽との関連性を発見できたのは、ハードだった旅路をより彩ってくれた重要なファクターでした。

生へのエネルギーを大いに感じることが出来るアフリカ。
電気もない、車もない、贅沢な生活はない、っがしかし 自然と歴史とを含んだ音楽は、
地球の何よりの財産なのではないでしょうか。

Joko from Village to TownJoko from Village to Town
(2000/02/23)
Youssou N Dour

商品詳細を見る

スポンサーサイト