【映画のお知らせ】Notas de viaje ~por america latina~

  • 2017/06/01(木) 00:05:30

週末は南米以来の数年ぶりに再会がありました。
南米で出会った以来、様々な出会いと経験のもと一つの映画が完成。
イスラエルで映画に出演した時、監督が夜な夜な編集作業を繰り広げていたことを知っているだけに、作品に完成したとの報告は本当に嬉しいし、リスペクト。
17884383_807392396080305_8028309340700088298_n.png

しかも自分の曲を3曲も使ってくれたとのこと。音楽続けてきてよかったなあーっと。

notas de viaje_nomal trailer from CABUQUI WORKS on Vimeo.


上映はまだちょっと先ですが、この作品はすでに、これから南米や世界にも旅立つとのこと、プロジェクトとしてまだまだサポートが必要です。トレーラーを見ていただいてご興味がある方は是非サポートをお願いします。

まだ映画観てないけど、よく南米で映画とってこれたな。
命がけの情熱たっぷりの作品間違いなしです。
https://motion-gallery.net/projects/notas_de_viaje


おまけ:自分が出演したイスラエルの映画のトレーラー

スポンサーサイト

楽曲提供しました。

  • 2017/03/05(日) 15:11:08

楽曲提供依頼をいただき↓の授賞式の挿入曲を作曲させていただきました。
音源は 1:17くらいから。



受賞したのが本田圭介でビックリでした!

引き続き楽曲作成依頼などあればお気軽にメールください。
dj_makoto@hotmail.com

↓は1stアルバム。こちらも是非是非楽しんでいただければ幸いです。

スティーブライヒ@オペラシティ

  • 2017/03/05(日) 13:39:03

彼是20年ほど前、学生時代に働いていたレコード屋(ジャズ&ワールドミュージックフロア)で、
衝撃を受けた70年代に発表されたスティーブライヒのアルバム「18人の音楽家のための音楽」。

ジャンルを超えすぎて、現代音楽家という大雑把なくくりの作曲家ですが、ミニマル(反復)手法を使い、
音楽の可能性を拡大させた偉大なひとり。もう80歳。

80歳の誕生日を祝うべくオペラシティで行われたコンサートに念願叶い体験。
7374-2.jpg

パーカッション集団 コリン・カリーを中心に、ライヒの楽曲を5部に分けての演奏。

そのコリンとライヒ自身の二人での手拍子のみの演奏(クラッピングミュージック)から始まり、
ビブラフォン・ピアノ・弦楽器・パーカション、そしてヴォイスの生音の繊細な響く、オペラシティーならではの音響が、ミニマルな音がめくりめく曼荼羅のように反響し、音と響きばバイブレーションとなって、1曲15分~30分もある長軸の曲が、大きな音の波に飲まれていく体験となっていく。

タイトル「テヒリーム」30分の演奏が終わったその残響音から、素晴らしい演奏に圧倒されたオーディエンスの固唾を飲み込んだであろう沈黙も束の間、会場総立ちのスタンディングオベーション。

いい音楽はいいのだ。 ジャンルも、国籍も、スタイルも、年齢も、へったくれもない。
それにしても80歳とは思えない思慮明晰なライヒ、まだまだ素晴らしい作品、活動を。

これはいい。

  • 2017/02/15(水) 22:10:01

お久しぶりです。
寒い日々ですが、インターネットのこんなサイトのおかげで音楽で旅できます。

世界中のラジオが聞ける。旅していたときにバスで流れていたあのローカルラジオまで。
http://radio.garden/

すごい世の中だ! お気に入りのラジオ局を見つけて、そこに向かって旅するのもいいのかな~。

やっぱりペルー時代のpanamerianaがぐっとくる。サルサオンパレード(笑)
http://radio.garden/live/lima/radiopanamericana/

水族館の音

  • 2015/09/13(日) 20:19:50

「旅する水族館」館内BGM・JET STREAM

JET STREAMの音源が、「竹島水族館」館内BGMとして採用されました。

魚達の中でふんわりとゆる~りと音を演出。
9月6日 には 旅する.com メンバー在館。1日中 水族館 館内でDJしました。
魚と水と家族連れの中、心地よい空間を演出できればと。
是非お待ちしております~
IMG_2534.jpg


「旅する水族館」水族館が世界旅行ミュージアムに!
2015年9月6日(日)~ 9月26日(土) 9:00am―17:00(火曜定休日)

水族館が世界旅行ミュージアムに!
世界を実際に50カ国以上旅した ”旅する.com”メンバーによる、
水族館がミュージアムになる秋の芸術イベント。
五感で楽しむ、世界旅行を疑似体験。


水族館の海の中を体験し感じる先には、美しい世界が広がります。
そんな世界の広さや美しさを感じる世界の写真、絵画、音楽、スパイス、植物が集い、
水族館をミュージアムに演出し、世界旅行の疑似体験へ誘います。
新しい世界へ踏み出す一歩、
クリエイティブで冒険的な世界の旅へ、ご一緒しましょう!



オカザえもん音頭 応募しましった!

  • 2015/07/07(火) 00:46:44

岡崎のゆるきゃら オカザえもん音頭 リミックスコンテストに応募しました~!


http://okazaemon-blog.jimdo.com/%E3%82%AA%E3%82%AB%E3%82%B6%E3%81%88%E3%82%82%E3%82%93%E9%9F%B3%E9%A0%AD/

応援よろしくお願いします!

反響

  • 2015/05/05(火) 22:41:25

リリースしたCDも、買ってくださった皆さんから 嬉しいお言葉をいただきました~
~~~~~~~~~~~~~~~~
CD素晴らしかったです!
踊りだしたくなるほどの躍動感のなかに静寂があり、民族的でありながら現代的で、相反するものが見事に調和されていて世界はうごめきながらハーモニーを奏でているんだな~と聞き入りました。
~~~~~~~~~~~~~~~~
11043132_928966520480768_574481501139816758_o.jpg

ありがとうございます~~~! 製作活動の励みになります~~!

お近くの店ございましたら、お求めください~
◎名古屋栄 デシベル
◎名古屋天白 トライバルアーツ
◎名古屋緑区 Organic Cafe LALA
◎岡崎 California Palor Quiet Village
◎蒲郡 カフェ千草
◎常滑 nuu
◎蔵王 まるも
◎豊田 Tomos

+
通販も◎ メールくださいな~ dj_makoto@hotmail.com
ではよいGWを~~~

ペルーでバルカン音楽

  • 2014/01/13(月) 07:24:55

真夏のリマ・ペルーでは毎週末いたるところでFiesta(パーティー)が繰り広げられている。
リマのアートエリア・バランコ地区でバルカン音楽のパーティーがあるとのことで、繰り出してみることに。
1513309_639753889416721_5144308_n.jpg

最近出来たCholo Art & Funはペルーならではのポップアートが飾られる、手づくり感たっぷりの内装。
最近のゴージャス傾向になりがちな流れからは外れた好感度の高い店。


アコーディオンの生演奏、ベリーダンスというかヒンドゥーダンス?のショーを含み、DJはバルカン音楽からボリウッドまでプレイ。新しい音楽に貪欲な若者の心をゲッツ(笑 


異国情緒溢れるバルカン音楽は、移民の大陸・南米で聞くと独特の哀愁がたまらない。
以前の記事はこちら

GiveGive
(2012/03/06)
Balkan Beat Box

商品詳細を見る

新年おめでとうございます。

  • 2014/01/04(土) 04:45:03

真夏の新年の南半球ペルーでは、クリスマスはビーチ。年末のカウントダウンは踊りに行くのが当たり前というカルチャーショック。 同じマンションに住んでいるオーストリア人と日本酒・寿司、コンテンポラリーダンスからのカホンまで出てきて、カホンを叩いていたら年越しと摩訶不思議な一年の幕開け。今年もよろしくお願い致します。

ペルーに来て早一年が経っておりますが、ここのラテンの心の移り速さや、刹那な人生は、アモール(愛)とパッション(情熱)があれば、お金が無くても生きていけると。このラテンさがやっぱり飽きません。
踊って、歌って、酒飲んで、女の子のお尻を追っかけて、人生を全うしていくのでしょうか?

よろしくどうぞ2014年。
新年の一曲はこちらをどうぞ↓


システマ・ソラールシステマ・ソラール
(2010/07/18)
システマ・ソラール

商品詳細を見る

African Travel & Music アフリカの旅と音 動画シリーズ

  • 2013/12/20(金) 10:46:50



InyamaInyama
()
Amampondo

商品詳細を見る