黒人サムライ

  • 2011/09/06(火) 14:58:51

ネパール滞在中、カトマンズ近郊でキャンプしていたとき、仲良くなったパリ在住のネパール人がおもむろに聞かせてくれた一曲があった、レゲエで、日本語で歌うのだ。結局そのアーチストの名前を聞かず、数ヶ月経ち、アフリカを旅し、集めた音源を久しぶりに聞いてみたら、その曲があった。

マリ、ブルキナファソを旅していたとき、よくラスタマンが歌っていたのが隣国コートジボワールの国民的レゲエアーチスト・アルファ・ブロンディ。政治的にも混乱しているコートジボワールでのアーチスト活動は難しいメッセージ性の強いレゲエアーチストで、主にフランスで活躍中。ベルシーのライブも圧巻だ。


何度聞いても笑える。「です」とちゃんと言うところが礼儀を知ってるねえ。

Best ofBest of
(1996/04/02)
Alpha Blondy

商品詳細を見る

スポンサーサイト